インストール方法

このページでは方眼Diffを使えるようにするまでの手順を紹介します。

方眼Diffのインストール

方眼Diffはお使いのPCのレジストリを更新しません。ダウンロードしたzipファイルを解凍してお好きな場所に配置するだけで利用できます。

1. 次のリンクから「hogandiff-x.x.x.zip」ファイルをダウンロードしてお好きな場所に保存します。

hogandiff-0.6.1.zip
※Vectorでも公開しています。コチラからどうぞ。

2. ダウンロードしたzipファイルを解凍ツールを利用して解凍します。下記のようなフォルダ階層に展開されます。

方眼Diff-x.x.x\
  ├─ jre-min\
  │   └─ (多数のファイル群)
  ├─ lib\
  │   └─ (多数のファイル群)
  ├─ 方眼Diff.exe
  ├─ 方眼Diff.exe.vmoptions
  ├─ LICENSE
  └─ README.md

3. 解凍された「方眼Diff-x.x.x」フォルダを丸ごとお好きな場所に配置してお使いください。

「方眼Diff.exe」が方眼Diffの本体です。これをダブルクリックして利用します。「方眼Diff.exe」のショートカットをデスクトップなどに作成しておくと便利でしょう。

ただし、「方眼Diff-x.x.x」フォルダの内容はそのままでご利用ください。「方眼Diff.exe」だけを別の場所に取り出すと正常に動作しませんのでご注意ください。

バージョン 0.4.2 までは方眼Diff本体に加えてお使いのPCにJavaをインストールする必要がありましたが、バージョン 0.5.0 以降は不要になりました。

アンインストール

「方眼Diff.x.x.x」フォルダを丸ごと削除してください。

スポンサーリンク
hogandiff01
hogandiff01

フォローする